手術までに必要なこと

まずは本人の意思です。なぜ痩せたいのかという動機をしっかりと持ちましょう。自分のためなのか家族のためなのか理由は何でもいいです。
禁煙、禁酒をしましょう。現在、既に高度肥満の状態ですので手術の大きなリスクです。手術のリスクを下げるためにも守りましょう。
ご家族と話しましょう。術前、術後は家族のサポートも必要です。可能な限り一緒に外来受診し、一緒に手術に向けて準備をして下さい。
手術の前に良い食生活を身につけましょう。準備しないまま手術に臨むと、食べられないストレスで、 気持ちが不安定になってしまったり、継続的な減量効果も得られません。また、術後も食べ過ぎてしまい、 小さくなった胃が破れてしまい、致命的な合併症に繋がります。
手術の前に我々のチームと話して、手術後の生活とイメージすることが大切です。気兼ねなく我々のチームに相談してください。信頼関係を築くことでサポートも円滑に進み、継続的な減量にも繋がります。患者さんの問題をチーム一環となり解決することが我々の財産にもなりますし、他の患者さんを助けることにもなります。

HEALTHY LIFE

高橋(昂大)医師の外来表

手術は楽をして痩せるための手段ではありませんが、 術後、長期にわたる食事療法・運動療法の継続を行う必要があることを御理解頂く必要があります。手術は一つのきっかけであり、術後に自分の生活習慣を変えていく努力が最も重要です。
当科では、患者様が長期に渡って減量を維持できるように、術後も継続してサポートさせて頂きます。
減量外科の外来は、毎週木、土の午前中に行っております。直接ご来院するか、ご予約のうえご来院ください。

毎週木曜日と日曜日の9:00~12:45
ご予約は、専用ダイアルで承ります。

048-928-3112

メールからのお問い合わせ

TOP